岩見沢 雨漏り 屋根 壁 外壁 リフォーム 評判 安い 雨漏れ 漏水 岩見沢市

 

 

赤間板金のホームページへようこそ!


台風21号による家屋の損壊

 

平成30年9月5日に北海道に上陸した台風21号の影響により、岩見沢近郊でも多くの被害を受けました。この度の台風で当社が工事した物件の中で、人や車などに当たっていたものはありませんでしたが昼間の人通りの多い時間だと当たっていてもおかしくはなかったです。台風21号で屋根、外壁に被害を受けた家の多くが屋根を葺き替えてから15年以上経っているものでした。また、この台風は南西方向の風向きであったため、今回大きな被害を受けなかった建物でも風向きが変わると大きな被害を受ける可能性があります。

そのような被害を受けない為にも15年以上経過しており、屋根が痛んでいる建物は一度点検をおすすめします。(記/赤間奏斗)


今年で有限会社 赤間板金は創業60年になります。


電動工具はバッテリーの性能が格段に上がったおかげで日々、進化しています。

その素晴らしい工具のお陰で今まで難しいと思っていた土台水切りの仕様変更などが可能になりました。


赤間板金は1958年に赤間 有(1934-2013)が1人でリヤカーにトタンを積んで岩見沢市内を歩き周ってた時に始まりました。

屋根の上から見える夕日は格別です。

職人たちは豪雪だって恐れない、格好良い男たちの集まりです。

私たちは適正な金額で高い品質の仕事を目指す物づくりの集団です。

良い物はいい、会社は大きくならなくても良いと考えています。しかし長く続けたい。