施工事例(屋根工事)

本屋板金工事(寄せ棟屋根)

屋根材が雪止め機能と一体型になったスノーストッパールーフという屋根材で、年数も経っており連結部の防水テープやコーキングが劣化して漏水により角の軒天が腐食していました。

軒先部分は特に雪の負担が大きいので連結部が雪の重みで倒れていました。

倒れてしまうと、雪が滑りやすくなるので雪止めの効果が低下します。

工事中〜完成写真

外観からはわかりませんでしたが、外周の破風板金を撤去すると長年の漏水により破風板と軒天下地の木材が腐食していました。

痛んだ木材は交換して外周の破風板金は全交換としました。

屋根材は雪止め機能が一体型の横葺210Sへ仕様変更しました。

横葺210Sは既存の屋根材より安価で施工でき、連結部が倒れることもなくて流れ方向の連結部は既存屋根材より雨水の浸入ヵ所が少ないです。

当社では勾配があって雪を落としたくない建物には横葺210Sを提案しております。

有限会社 赤間板金

〒068-0026 

北海道岩見沢市6条西11丁目2番地3

TEL 0126-22-4396

FAX 0126-22-4485

mail office@akama-bankin.com

レイン・スピーカー ホームページ

http://www.rain-speaker.com

HP編集・管理

toshiyuki akama

yuuki akama